ログイン

01
2月

Step 10. 組み上げ

Written by チキチキ. No comments Posted in:
Posted Date : 2011-02-01

仮組みでプロポーションは整ってますが、
サスアームやリヤウィングの取り付けは、
プロポーションを決定づける大事な作業です。
基準となる地面に対して垂直・水平に取り付けるのですが、
基準となる地面が平面でなければ全てが狂ってしまいますので、
私は、CD-Rの透明保護板にボディを取り付けて水平基準としました。

平面の板に取り付けて水平基準を取ります

サスアームやリヤウィングの取り付けには瞬間接着剤を使用しません。
瞬間接着剤はすぐに固まってしまい、角度調整する時間が有りませんので、
5分で硬化する接着剤を使用します。

5分硬化タイプの接着剤

リアウィングを取り付けるときに接着剤が固まるまでに、
垂直に押える物として真鍮ブロックを使うと便利です。

垂直に押えます

垂直に立つ様に押えます

水平に付いているか確認する

サスアームの穴は塗装で塞がっていると思いますので、
指定されたサイズ(0.6mm)ピンバイスで穴を開けますが、
塗料が剥がれないように、ゆっくりと慎重に穴を開けて下さい。
5分硬化タイプの接着剤を穴に少量埋めてサスアームを取り付けて
タイヤを宛てがいながら垂直・水平を確認しながら整えます。

5分有るので調整しながら接着できます

垂直・水平を確認しながら調整します

サスアームを取り付けて硬化したら、水平基準の板から外してタイヤを取り付けます。
タイヤの取り付けも5分硬化タイプの接着剤を使って垂直・水平を確認しながら整えます。

真鍮ブロックでしばらく押えます

真鍮ブロックで押えると垂直が決まります

タイヤが真直ぐ前を向いてるか確認しましょう

バックミラー・バージボード・車載カメラ等を取り付ければ完成です。

5分間で調整しながら接着します

やっと完成です

長い道のりでした

<<Step 9. トップコート  Step 11. 最後に>>


[Print here click]

0 Responses



[Print here click]

Protected Image