ログイン

19
1月

Step 2. 購入

Written by チキチキ. No comments Posted in:
Posted Date : 2011-01-19

完成品を売っている店は沢山有るけど、キットを取り扱っているお店は…

はっきり言って日本全国で30軒も無いでしょう。

それも、大都市圏に固まっていて、田舎には皆無!
と言うことで、「直接お店に行く」「通販に頼る」かのどちらかです。
どちらにしても、購入する際の注意点を記載しておきます。

◯無理をしない
作りたい車種がフルディテールキットだったらあなたは作れますか?
制作の経験が有れば良いのですが、初級者の人がいくら頑張っても
完成しないと思います。
フルディテールキットは頑張れば出来ると言うものでは無く、
ある一定以上のテクニックと経験が無ければ完成しません。

テクニックとは失敗からの創意工夫が生み出すもの
と考える私は、何台か制作を経験してから手を出した方が良いと思います。
ですから、自分のテクニックに相応した車種から手を着けるのが良いと思います。
プロポーションキットでも、F1より箱車が比較的優しいと思います。
最近のキットは湯口やバリも少なくパーツの合いも精度が上がったので作りやすくなりました。
「やっぱりテレビで見た、あの車が作りたい」
「どうしても、あの車が作りたい!」

やっぱり好きな物作りたいですよね!
欲しくもない物作るより、欲しい物作る方が楽しいに決まってます。

古いキットを作る場合は、少々苦戦することは覚悟しておいた方が良いと思います。

◯欠品チェック
国内メーカー品と違って「品質管理が良い」とは言えません。
購入する時は、欠品や変形が無いかチェックしましょう。
直接お店に行ける人は、その場で箱を開けてチェックしてください。
箱を開けてチェックさせてくれない店では買わない事です。
(そんな店はその後のサポートも悪いです)
チェックポイントは、
・パーツの欠品(説明書と見比べる)
・パーツの変形(極端な変形やパーツ折れ)

欠品チェックをする時に、お店の人と一緒にチェックしてもらえれば、
なおベストです。
では、通販ではどうすればいいの?田舎者はどうすればいいの?
欠品や変形による交換に応じてくれる店を選ぶしか有りません。
お店の通販のページには必ず「返品」の事が書かれているはずです。
(返品に応じない様な店は無いと思うけどね)
とにかく「少量生産のガレージキット」が相手ですから、
それなりの覚悟が必要で、国内メーカーみたいな品質を期待しない事です。

(欠品パーツの補充なんて有りません)

◯お店選び
大事です。
制作や不良品の交換の相談等、親切に対応してくれる店が良いです
(当たり前だけど態度悪い店に当たってしまうと最悪)
それなりの値段がするキットですから、大事ですよ。
最近はネットで製作記をブログしている方がいらっしゃいますので、
相談したら、もしかしたら、助けてくれるかも知れません。
私は
ラクーンオート
ミニカーショップ コジマ
モデルガレージ ロム
をお勧めします。
1/43 ミニカーを制作する人は、お馴染みだと思います。

◯保管
買って来たらまず、デカールを取り出しましょう。
(作らないで買い貯めした時でも)
箱に入れたままだと、デカールが丸まって仕舞いますので
クリアファイルなどに閉じて保管しましょう。

部品は全て箱から取り出して、タッパーやビニールケース等に入れてください。
箱は小さい上に、隙間も有りますので、部品が紛失したら大変です。

(プラモデルの制作中は箱で保管したりします)
タッパー等は隙間もなく部品を失くすことも有りません。

部品を失くさない様にタッパーに入れて保管

また、組立図もクリアファイルに閉じるなどして保管すると作業がし易いです。
(組立図に塗料がこぼれて読めなくなったりしない)
箱は、記念に取って置く程度だと考えてください。

クリアファイルに整理して保管しましょう

<<Step 1. 工具  Step 3. 資料>>


[Print here click]

0 Responses



[Print here click]

Protected Image