ログイン

13
1月

Toleman TG184【その1】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2019-01-13

Williams FW08Cが再塗装になって下準備して塗装するまで時間が有るので
次の作品に手を出したいと思います(今年はやる気満ちてます!)

このマシンは、セナのF1デビューイヤー1984年のマシンです。
新人ドライバーであったセナは、ビッグチームとの契約は得られず、格下のトールマンと契約しました。
しかし、セナは第6戦モナコGPで天賦の才を発揮し、皆が注目するドライバーとなりました。
レース当日は雨、予選13番手からスタートし、ロズベルグ・アルヌー・マンセル・ラウダを抜き去り、
31周目、トップのプロストにあと7.446秒まで迫りました。
逃げ切りたいプロストは、大雨で危険すぎると、無線で「中止」を要求、
レースは大雨の為、32周目に赤旗終了となり、セナの初優勝は消えました。
このレースでセナは伝説を作りました。

伝説の雨のモナコGP

さて、このキットですが…….ガレキの瓦礫です。
買ったのは20年以上前です、メーカーはSMTS(ENGLAND)当時はこのメーカーしか無かったのですが、
あまりの瓦礫ぶりに手が付かず今に至っておりました。
さて……….どこから手を付ければ良いのやら……………..

エッチングパーツ無し

原型が良く分からない

やわやわで折れそう

バリが酷い

これが?シート?

Similar Posts:


[Print here click]

0 Responses


Protected Image