ログイン

22
3月

Porsche 911 GT1【その10】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2017-03-22

ボディ周りの修正もだいぶ進みましたが、一箇所難題が待っていました。
フロントタイヤハウス上部のルーバーです。

彫りが浅いので彫り込みます

エッチングパーツを嵌めこむのですが、ボディ側の彫りが浅いので
そのまま被せると浮き上がってしまいます。
ボディ側の彫りを深くするのですが、PROXXONのリューターではパワーがあり過ぎて
崩してしまいそうなので、低回転低トルクの100均の乾電池式リューター(600円)を使います。
パワーが無い代わりに少しずつ慎重に削る事が出来ます。

歯医者さんみたいなリューターが欲しい

このエッチングパーツですが、平面ではボディラインに馴染まないので
縦横と微妙なカーブを付けないと入りませんが、
型や定規等は無いので、勘で指で曲げていきます。

厄介なエッチングパーツ

彫り込んではパーツを曲げて、また彫り込んでパーツを曲げてを繰り返し
格闘する事1時間でボディに埋め込む事が出来ました。

慎重に彫り込みました

ボディラインに綺麗に納まりました

次はリヤのギヤボックス&ウィングステー周りを調整します。

Similar Posts:


[Print here click]

0 Responses


Protected Image