前作の失敗も懲りずに、新たにリキッドを購入しました。
前回の反省も踏まえBerry系を買ってみました。

今回はBerry系をチョイスしてみました
今回はBerry系をチョイスしてみました

今回はVG70%・PG30%の煙量・甘味多めのリキッドをベースとして、
それぞれの香りと味を確認してみました。

VG70%・PG30%のベースリキッド
VG70%・PG30%のベースリキッド

Milk Chocolate (Capella) → 思ったより甘くなくイマイチ OK
Blue Raspberry Cotton Candy (Capella) → うん、いい感じに甘い OK
Caramel (Capella) → もうちょっと甘味が欲しかった OK
Chocolate (Tasty Puff) → んん?甘味のないチョコ OK
Blueberry (Tasty Puff) → ちょっと芳香剤っぽいけど、いい感じ OK
Raspberry (Tasty Puff) → これも芳香剤っぽいけど、いい感じ OK
今回は全般的に吸える物が揃ったようです。
また、リキッドに甘味を加える為にサッカリンを添加してみました。
(砂糖類はアトマイザイーに焦げ付きますのでNGです)
サッカリンは少量をPGで湯煎して溶液を作り、それをリキッドに加えます。

サッカリンナトリウムは、たくあん等の漬物にも使います
サッカリンナトリウムは、たくあん等の漬物にも使います

しかし、これは!って物は有りませんでした。
とりあえず、
Blue Raspberry Cotton Candy(Capella) + Blueberry(Tasty Puff)
Caramel(Capella) + Vanilla(Capella)
を作ってスティープ(しばらく寝かせる)してみたいと思います。

普通に吸えるリキッドが出来ました
普通に吸えるリキッドが出来ました

リキッド自作の旅は、まだまだ続きます。

Similar Posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published.