最近は24mm径のRDAが出始めて、デッキの広さにより、ビルドの自由度が増し、
クラプトンワイヤーも多種多様になりコイルアートとか言うジャンルも現れました。
実際に24mmになると、22mmとどう違うのか?
実感する為に、VANDY VAPE ICON RDAを買ってみました。


○スペック
Length: 23.5mm
Diameter: 24mm
Capacity: 1.5ml
・Innovative Build Deck,Easy Coil Installation
・Hedge Airflow Holes,Speeds Up Air Delivery and Improves Flavor
・Utilizes Popular Delrin Wide bore Drip Tip
・Squonk Pin Included
・4 Spare Philips Screws
(VANDY VAPEのHPより)
・革新的なビルドデッキ、簡単なコイル設置
・ヘッジエアフローホール、エアーデリバリーのスピードアップ、フレーバー改善
・人気のDelrinワイドボアドリップチップを活用
・Squonkピンが含まれています
・4スペアフィリップスネジ
だそうで、確かに変わったデッキ構造です。
Squonkピン(BFピン)が付属してる所がポイントですね。

VANDY VAPEお馴染みの青い箱
ドリップチップは3種類付属してます

購入はいつものVAPECHKさんからです。

付属品は一般的なスペアパーツですが、Squonkピン(BFピン)が付属してるのがポイント高いです。
ドリップチップもワイドボア(810?)2種類と510ドリップチップアダプタが付属してます。

付属品は一般的ですね

構造としては一般的な3ピース構造ですがちょっと変わったポールレイアウトです。
写真は有りませんが、トップの内側はドーム型形状となってます。

構造は一般的な3ピース構造ですね
ちょっと変わったポールレイアウトですね

特徴的なポールレイアウトでも分る様にコイルはポールの上ではなく横にレイアウトする事になります。
ポールの穴も大きいので、大概のクラプトンワイヤーはビルド出来るでしょうね。

ジュースウェルが異常に深い

ジュースウェルが異常に深く、左右の境も無いので、コットンがひたひたになって保持力は高いでしょう。
ウェルと言うよりタンクと呼べる程キャパがありそうです。

ちょっと抵抗値低すぎましたね

コイルをデュアルでビルドする時、片方をセットして、もう片方をセットしようとすると
余分な足が相手方に当たるのでカットするのですが、これが切り辛く
相手方を持ち上げる等のちょっとした工夫が必要です。
とりあえず、フラットフューズクラプトンをデュアルでビルドしてみましたが
ちょっと低抵抗になりすぎました。
ここまで下げるとメカニカルMODでは怖いのでテクニカルMODで試してみます。

フラットフューズは見た目は良いのだけど
コットンは少し多めに入ります

吸ってみた感想ですが、
・エアフロー全開でもスカスカにならず適度なドローです。
・煙量も十分出ますし、味も出てます。
・多分ビルドを工夫すればもっと味が濃く出てくれるでしょう。
弱点を上げるならば…….
・エアフローが意外に五月蝿い、ふぉ〜ふぉ〜って鳴きます。
・ビルド時のコイルの余分を切り辛い。
かな。
それ以外を除けば優秀なRDAだと思います。
初心者から上級者まで楽しめそうなRDAだと思います。

24mmは大きいですね
24mmはやっぱり大きいですね

Similar Posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published.