RTAが凄く使いやすくて味も煙もRDA同等なので、調子こいてRDTAを買ってみました。
Hastur RDTA by Cthulhu Mod

HasturのRTDA版です
HasturのRTDA版です
簡単な説明書き
簡単な説明書き
本体と付属品
本体と付属品

早速バラしてみると分解洗浄はやりやすそうです。

分解してみました
分解してみました

RTAとは若干構造が違い、タンク内にチムニーがなく、RDAの上にタンクが付いていて、
デッキの横を通って下にリキッドが溜まり、コットンで吸い上げる構造です。
タンクの底を撮った写真で、左右に有るホールからタンク内のリキッド落ちてきます。

タンクを底から見るとわかります
タンクを底から見るとわかります

ちょっと分かりづらいですが、2重構造になったデッキの下側でリキッドを溜める仕組みです。

デッキが2重構造になってます
デッキが2重構造になってます

では、早速吸ってみましょう。
(クラプトン26+30を2.5mm経で6巻で0.31Ω)
煙モクモク、味もしっかり出てて、RDAと何ら変わり有りません。
良いんじゃ無でしょうか。
弱点といえば、リキッドチャージはシリンジじゃないと出来ない点ですかね。

穴が小さい
穴が小さい

トップカバーを引き上げるとリキッドチャージ用の穴が出てきますが、小さいんです。
ここは改良して欲しい所ですね。
もうひとつの弱点はデカイ事ですかね、タンクが6.7mlと容量が有るのはいいのですが
その分、全長が長くなってしまい、18650のチューブMODに付けるとちょっと…..

ちょっと長いよねぇ
ちょっと長いよねぇ

タンク内のHasturのロゴはカッコイイんですけどね。

ロゴはカッコイイんだけど
ロゴはカッコイイんだけど

Similar Posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published.