約ひと瓶(15ml)を吸い終わって、コイルとコットンの状態を確認してみました。

少し焦げが見えますが、許容範囲
少し焦げが見えますが、許容範囲

コットンは少し焦げた様に見える程度で温度管理が効いてる証拠でしょう。
チタンワイヤーは少しガンクが付いてますが、ティッシュで拭いたら復活しました。

ティッシュで拭いたら復活しました
ティッシュで拭いたら復活しました

チタンワイヤーと温度管理の組み合わせは最高ですね。

Similar Posts:

    None Found

Leave a Reply

Your email address will not be published.