今話題のRTA(Rebuildable Tank Atomizer)を買ってみました。
色々悩みましたが、爆煙系のSigelei Moonshot RTAを買ってみました。

ワ○ピースみたいなロゴw
ワ○ピースみたいなロゴw

まずは、付属品を見てみましょう。
ガラスタンク・Oリング・イモネジ・六角レンチと普通ですね。

普通に充実した付属品
普通に充実した付属品

次に本体を分解してみましょう。
全て分解できるので洗浄がきちんと出来そうです。

分解洗浄が出来ますね
分解洗浄が出来ますね

では、早速ビルドしてみましょう。
2ポール・デュアルコイルがなのでちょっと面倒ですね。
まぁRDAを経験してる人なら苦にはならないでしょう。
デッキはベースから外すとポジティブポールだけになるので固定できずちょっと面倒。

クラプトンワイヤーを巻いてみました
クラプトンワイヤーを巻いてみました

ナロークラプトンワイヤー26G+30Gを2.5mm径5巻で0.37Ωになりました。

0.37まぁまぁな値ですね
0.37まぁまぁな値ですね

コットンを通したら4個のジュースホールをコットンで塞ぐ様に調整しましょう。

ジュースホールを塞ぐ様にコットンを調整します
ジュースホールを塞ぐ様にコットンを調整します

セッテングが出来たらタンクを被せてトップフィルからリキッドを入れます。

トップフィルで楽にチャージできます
トップフィルで楽にチャージできます

吸ってみると…….もの凄い煙の量です、公共の場では吸ってはイケないレベルです。
煙も凄く味もしっかり出てますが、リキッドの消費は半端ないです。
タンクの容量が2mmlと少ないですが、トップフィルでチャージは楽です。
サイズもコンパクトで、いろんなMODに合うんじゃないでしょうか。
RDAと同じ煙の量と味が再現されていて優秀なRTAだと思います。

18650のMODにはいいサイズ
18650のMODにはいいサイズ

詳しいビルド方法はこちら

Similar Posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published.