RDAで使用しているコットンを変えてみました。
Fiber Freaks
正確に言えばコットンではなく、
天然パルプに弱酸性の過酸化水素を使用し、リヨセル加工したセルロース繊維です。

Fiber Freaks
Fiber Freaks

今までは安価なオーガニックコットンを使用していました。

普通のオーガニックコットンです
普通のオーガニックコットンです

質感は少しキシキシした感じで、臭いは有りません。

左がオーガニックコットン、右がFiber Freaks
左がオーガニックコットン、右がFiber Freaks

耐熱性能をテストしてみました。

右がFiber Freaks、左がオーガニックコットン
右がFiber Freaks、左がオーガニックコットン

右がFiber Freaks、左がオーガニックコットン
同じリキッドを染み込ませて、2分程加熱してみました。
結果として焦げは多少有るものの、オーガニックコットンに比べると焦げは少なく、
リキッドの供給もスムーズなようです。

左がオーガニックコットン、右がFiber Freaks
左がオーガニックコットン、右がFiber Freaks

味は、コットン臭は無く、リキッドがクリアに感じます。

Similar Posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published.