WAKONDA by NICOTICKET

非常に評判のいいリキッドを買ってみました。 WAKONDA by NICOTICKET コーヒー+バニラ+タバコと言うことですが、とにかく 美味い!! コーヒーの香りから、後ろにバニラが香り、いい感じのタバコ風味 このリキッド完璧だね。

Kendo Vape Cotton

先日、Fiber Freaksを買ったのですが、新たなコットンを買ってみました。 Kendo Vape Cotton 日本の綿を使用したマレーシア製品のコットンで、 無農薬、無漂白で100%天然素材を使い、通常のコットンより高性能になっています。 質感は高級布団の真綿、猫のお腹の毛の様にふわふわで密度が高く、臭いはありません。 耐熱性能をテストしてみました。 右がKendo Vape Cotton、左がFiber Freaks 同じリキッドを染み込ませて、1分程加熱してみました。 結果として、Fiber Freaksに比べ焦げがなく、 リキッドが端の方から吸い上がって行くのがわかります。 味は、コットン臭が無く、リキッドがクリアに感じます。

Wotofo Freakshow

サイドボトムフローのRDAを買ってみました。 Wotofo Freakshow mini RDA ドリップチップは付いていませんし、ワイドトップキャップは別売です。 サイドボトムフロータイプでウェルは結構深いです。 26Gを3mm系で6巻して0.41Ωにしてみました。 コイルをフロー穴の上に来る様にセッティングします。 サイドボトムフローの穴が大きく、全開だとドローは少しスカスカです。 爆煙とは言えませんが、結構出てくれます。 味はさほど飛んでる様には思えません。

自作リキッド【その5】

電子タバコのフレーバーを入手しました。 Sweet Cream Flavor(Capella) → 甘さは無いがクリーム?牛乳?の香り OK Honeydew Melon(Capella) → 甘いメロン味が美味しい OK Sweet Creamは単体より、他のフレーバーとミックスする方がいいと思います。 Honeydew Melonとミックスしたら、メロンクリームでいい感じです。 今回もハズレなしでした。

Fiber Freaks

RDAで使用しているコットンを変えてみました。 Fiber Freaks 正確に言えばコットンではなく、 天然パルプに弱酸性の過酸化水素を使用し、リヨセル加工したセルロース繊維です。 今までは安価なオーガニックコットンを使用していました。 質感は少しキシキシした感じで、臭いは有りません。 耐熱性能をテストしてみました。 右がFiber Freaks、左がオーガニックコットン 同じリキッドを染み込ませて、2分程加熱してみました。 結果として焦げは多少有るものの、オーガニックコットンに比べると焦げは少なく、 リキッドの供給もスムーズなようです。 味は、コットン臭は無く、リキッドがクリアに感じます。