Congrevape Doge V2(Clone)

欲しかったんだけど、売り切れだったので、FastTechからClone品を買いました。 Clone品の購入は良くないのだけど、欲しかったんで信念を曲げて…… 本物はこちらです。 競技レベルのRDAなのでワイドドリップチップと大型のエアフローです。 クラウドチェイス競技レベルなので、低抵抗の太めのコイルが入るように、 ポールの穴が大きいです。 と言う事で低抵抗のセットアップをしてみました。 26Gのカンタルをツイストに撚って3mmで7巻してみました。 抵抗値0.24Ω! ドローはスカスカで無改造でも煙は爆煙! デッキのウェルが深いので保持力は高い様です。 MAGNETO III との相性もバッチリです。

自作リキッド【その3】

なかなか人気で手に入らなかった2種類のフレーバーを入手しました。 Vanilla Custard v2 (Capella) → う~ん、カスタードの香りが心地いい OK Sweet Strawberry Rf (Capella) → うん、いちごジャム! OK やはり人気だけ有って美味しいフレーバーでした。 VG50/PG50で作ってみました、スティープすれば、もっと美味しくなるでしょう。 今回は大成功のフレーバーでした。

爆煙改造【その3】

もっと抵抗値を下げれば煙が出るんじゃなかろうか? と言うことで、26gのツイストワイヤーを作り6巻のデュアルにしてみました。 ツイストワイヤーが太くなったので、センターポールの穴が通らなくなりました。 センターポールの穴をヤスリで拡張して太いワイヤーが通るように改造しました。 【注釈】 ワイヤーのゲージ数は小さくなる程、抵抗値が低くなります。 ツイストワイヤー(ワイヤーを撚る)にすると、もっと抵抗値は低くなります。 抵抗値は0.19Ω! 18650電池・4.2V・20Aで試してみましょう。 バカみたいに煙が出る!! ミスト温度が高すぎて、ドリップチップ(吸い口)が熱い! 18350電池・4.2V・10Aでも十分煙が出ます。 味は完全に飛んでしまってます。 これ以上抵抗値を下げると危険なので止めときます。 (電池の異常加熱・爆発が懸念されます)

爆煙改造【その2】

爆煙を求めて更なる改造をやってみました。 エアホールを3倍に拡張してみたら、ドローはスカスカです。 コイルは32gのカンタルを自作でツイストに撚って、デュアルコイルで6巻にしてみました。 オームテスターでは抵抗値は0.45Ωでしたが、 Clouper Mini MODでは0.4Ω以下を感知して動作しません。 メカMODで18650電池使用4.2V・電流20Aで試してみました。 おお!煙出る出る!!面白い! ミスト温度も高めで濃ゆく出ます! ニコチン入りリキッドでは噎せてしまうくらい濃いです! 相変わらず部屋が真っ白になってます…….   どれくらい濃いかって言うと…….

爆煙改造

味重視のRDAを買ったので、以前から持ってたIGO-W Plusを爆煙仕様に改造してみました。 まずはエアホールを拡大してドローを軽くします。 26gのカンタルで8巻のデュアルコイルで0.45Ωにして、 エアが通り易い?様にコイルを斜めに配置。 18650電池で電圧4.2V・電流20Aでやってみましょう。 おお!煙が出る出る!味は飛んでますけど、面白ぇ~!! 部屋が真っ白………