SMOK XPURE

先週買ったSMOK MAGNETO IIIにAtlantisを付けてみたが、ど~もしっくり来ない…. デザインより実運用を優先するなら問題無いのですが、どうしても見た目が…. って事で物欲に負けて、同一メーカーのRDAを買ってみました。 ・SMOK XPURE 同一メーカーですから、質感もデザインもぴったり! 更にコンパクトになりカッコイイ! プリメイドされていたウィックとコイルはさっさと捨てて、自分でコイルを巻いてみます。 このRDAは味重視寄りらしいので、28gのカンタルで0.8Ω近辺を狙いたいと思います。 デュアルコイル仕様なので、3.0mm径・マイクロ10巻のコイルを2つ作ります。 セッティングの注意点は2つ ・コイルがデッキのエアホールの真上に来る様にする ・コイルがインナースリーブに当たってショートしない様にする 大体狙った抵抗値が出たので、ウィックをセットして早速吸ってみましょう。 んん….味出てます! 意外に煙も出てくれます、いいんじゃな~い(^ ^) エアフロー全開でもドローは重めです、軽くするのには裏面の穴を拡張するしかないですね。 リビルドはセラミックプレート上でセッテイングするので、案外やりやすかったですが、 3.0mm径で巻くとインナースリーブに当たるギリギリなので、 2.5mm径で巻く方が、そんなに気を使わないと思います。 (28g・2.5mm径・マイクロ10巻×2個だと0.6Ω位になります) しかし、いい事ばかりじゃ無いのです…… タンク式じゃないので、吸う度にリキッドをチャージする手間が必要なのです! 機能性を取るか? 見た目を取るか? どちらを取るか….悩んでいます。

SMOK MAGNETO III

BOX MODは既に2個持っていますが、メカニカルMODが欲しくて、お手頃な物を買いました。 メカニカルMODとは、バッテリとスイッチと口金だけで、何も制御基盤も入ってません。 従って、バッテリ直の電圧が出力されますし、保護回路等はいっさい入ってませんので、 特徴や注意事項を良く理解した上で使用しましょう。 ・SMOK MAGNETO III サイズは18350~18650のテレスコタイプ(望遠鏡の様に伸びる)で 18350使用時のサイズをMini Clouperと比較すると、ほぼ同じです。 18650使用時はパイプを伸ばすので、ちょっとかっこ悪いです。 作りもしっかりしているし、私的には満足しています。 主に外出用に使いたいと思いますので、18350の電池を2本準備しました。

ニコチンベースリキッド

タバコは辞めましたが、ニコチン依存症は治りませんので、リキッドにニコチンを混ぜて吸っています。 以前買ったニコチン入りリキッドは不味かったので、 今回は、DecadentVapoursから無味のニコチンベースリキッドを個人輸入しました。 52mgと高濃度(そのまま呑んだら死にます)ですので、メインのリキッドで薄めて吸います。 私は6mg程度が喉にも優しいので、約8倍に薄めて使用しています。 100ml有りますから1年以上は大丈夫でしょう。 希釈を徐々に薄めていき、最後はニコチンゼロを目指します。 イギリスからの個人輸入ですが、注文から7日間で到着してビックリしました。

自作リキッド【その2】

前作の失敗も懲りずに、新たにリキッドを購入しました。 前回の反省も踏まえBerry系を買ってみました。 今回はVG70%・PG30%の煙量・甘味多めのリキッドをベースとして、 それぞれの香りと味を確認してみました。 Milk Chocolate (Capella) → 思ったより甘くなくイマイチ OK Blue Raspberry Cotton Candy (Capella) → うん、いい感じに甘い OK Caramel (Capella) → もうちょっと甘味が欲しかった OK Chocolate (Tasty Puff) → んん?甘味のないチョコ OK Blueberry (Tasty Puff) → ちょっと芳香剤っぽいけど、いい感じ OK Raspberry (Tasty Puff) → これも芳香剤っぽいけど、いい感じ OK 今回は全般的に吸える物が揃ったようです。 また、リキッドに甘味を加える為にサッカリンを添加してみました。 (砂糖類はアトマイザイーに焦げ付きますのでNGです) サッカリンは少量をPGで湯煎して溶液を作り、それをリキッドに加えます。 しかし、これは!って物は有りませんでした。 とりあえず、 Blue Raspberry Cotton Candy(Capella) + Blueberry(Tasty Puff) Caramel(Capella) + Vanilla(Capella) を作ってスティープ(しばらく寝かせる)してみたいと思います。 リキッド自作の旅は、まだまだ続きます。

自作リキッド【その1】

フレーバーが6種類到着しました。 まずベースリキッドをVG45%:PG50%:水5%で作り、煙量・硬度を確認します。 それぞれ単体を少量で味を確認してみます。 Chocolate Caramel Nut (Capella) → 漢方薬臭くて不味い NG Cappuccino (Capella) → ちょっと生臭いけど OK Simply Vanilla (Capella) → ほのかなバニラの香り OK Coffee Espresso (Flavour Art) → 臭い・不味い NGNGNG Caramel (Flavour Art) → 臭い・不味い NGNGNG Maple Syrup (Flavour Art) → 臭い・不味い NGNGNG Flavour Artは全滅です(T T) 薄めたり濃くしたりミックスしてみましたが、どうにもならない スティープ(しばらく寝かせる)してみても、臭さ・不味さは変わりません。 結局、使えたのはCapellaのCappuccinoとSimply Vanillaだけでした。 JP Vapersのフォーラムで質問してみましたが、Flavour Artのスイーツ系はイマイチらしい 自作リキッドの道はまだまだ続きます。