ログイン

04
11月

Ferrari F138【その3】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2014-11-04

スジ彫りをケガキ針で深めに掘って際立たせます。

ケガキ針で掘ります

ケガキ針で掘ります

深めに掘ってメリハリを付けます

深めに掘ってメリハリを付けます

#600のペーパーを掛けて下地をならしました。

ヤスリの削り跡を消しました

ヤスリの削り跡を消しました

次は仮組みですかね。

03
11月

Ferrari F138【その2】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2014-11-03

まずは、このノーズコーンが分離されている所が気になります。

なんで分離してんだろ?

なんで分離してんだろ?

瞬間接着剤で接着だけでもいいのですが、作業中に折れそうな気がするので、
接着剤で接着もしましたが、半田でも補強接着しようと思います。

半田セットを準備

半田セットを準備

相変わらず下手な半田付けです

相変わらず下手な半田付けです

次は、全体のペーパー掛けでの下処理ですね。

02
11月

Ferrari F2007 【その19】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2014-11-02

完成しました。
またデカールを溶かして取り寄せたりして6ヶ月も掛かってしまいました。
(実際の作業は3ヶ月程度)
この年代のF1は空力パーツが複雑でとっても塗装が面倒ですね。
今回も反省点は多々有りますが、まぁ良しとしましょう。
F2007

F2007

F2007

F2007

F2007

F2007

F2007

F2007

F2007

31
10月

FLUCARD for PENTAX

Written by チキチキ. No comments Posted in: Camera
Tagged with
Posted Date : 2014-10-31

FLUCARD for PENTAX をレポートします。
FLUCARD気になって購入を躊躇されてる方の参考になればと思います。

意外に高いのよ

意外に高いのよ

【セットアップ】
◯カメラ側
・FLUCARDをSDスロット2に刺します(スロット1は認識しません)
・MENUから[通信カード]→[動作モード]をONにします。
・カードを刺して20秒程ピーピーピー….と音がして通信可能な状態になります。

Wifiマークが表示されます

Wifiマークが表示されます

◯スマホ・タブレット側
・無線LANの設定で「FLUCARD_for_PENTAX」が現れますので接続します。
・パスワードを聞かれますが初期値は[12345678]です。
・専用アプリではなく、ブラウザで操作します。
・接続できたらブラウザを開いてURLに[http://pentax]と入れるとメイン画面表示されます。

ブラウザで操作します

ブラウザで操作します

注)初期設定状態ではSSID・パスワードの変更を要求されます。
SSIDまたはパスワードを変更したら右上の歯車マークを押してください。
押さないと設定が保存されません。

【リモート撮影】
・タブレット側のメイン画面の[リモート撮影]を押すとカメラがリモート撮影モードになり
ライブビューがタブレットに表示されます。
・リモート撮影画面からは「シャッター速度」「絞り」「露出補正」「ISO感度」が変更できます。
・ライブビュー画面をタップするとAFが動きます。
・撮影は1コマモードしか動作せず連写はできません。
・画面のシャッターボタンと実際のシャッター動作のタイムラグは1秒以内です。
・画面の左下に「LV」ボタンが有りライブビューのON・OFFを切り替えます。

レスポンスは悪くない

レスポンスは悪くない

注)リモート撮影を終わる時はOFFにしないとカメラのリモート撮影モードが
解除されないので注意してください(カメラの電源OFFするはめになります)

【画像閲覧】
・タブレット側のメイン画面の[画像閲覧]を押すとSD2の内容が一覧で表示されます。
・画像を選択すると1枚表示になります。
・画像の保存は画像を長押しして保存メニューを出して保存します。
・保存は1枚単位で複数選択保存はできません。

複数選択出来ないのが残念

複数選択出来ないのが残念

【良い所】
・ローアングル・ハイアングルには便利
・スマホ・タブレットへの保存が簡単
・絞り等のカメラのコントロールができる
・画面タッチでAFが動いてくれる

【いまいちな所】
・1コマ撮影しかできない
・ライブビュー画像が粗い
・複数選択保存ができない
・SD自体の容量が16Gしかない

【悪い所】
・起動が遅すぎる、オートパワーオフからの復帰も遅い
但し、起動中でもカメラとしては普通に使えます
・SD1の画像閲覧ができない
・画像の加工ができない
・カードのIPアドレスが変えられない

【注意点】
ブラウザに依存してる部分が有り
iPhone・iPadでSafariはライブビューは出るがChromeでは表示されない
AndroidでChromeではライブビューが表示される

参考までに製品のページ
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/o-fc1/

追記)
カメラをSD1→SD2の順に保存設定してると、リモート撮影時に「保存先をSD2に変更しますか?」と聞いてきます。
その時「はい」と答えると保存先がSD2に切り替わってしまいます。
「キャンセル」すると保存先の設定は変わらないのですが、SD1の内容は閲覧できません。
要するに閲覧の為にJPEGをSD2に保存させたいようで、
「保存はSD1でもSD2でも出来るけど、閲覧するにはSD2にJPEGを残してね」って事みたい。
SD1にRAW・SD2にJPEGの設定をすると枚数は稼げます。

26
10月

Ferrari F2007 【その18】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2014-10-26

リア周りを塗り分けたら、カウルファスナーを表現する
0.4mmの平リベットを打ち込みました。

穴は予め0.3mmで開けてあります

穴は予め0.3mmで開けてあります

0.2mm芯・頭0.4mmの平リベットです

0.2mm芯・頭0.4mmの平リベットです

疲れました

疲れました

合計35本の打ち込みに4時間かかり、
震える指先と見えない目での格闘でした。

次はいよいよ組み上げです。

Protected Image