ログイン

10
2月

Williams FW08C【その9】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2019-02-10

塗り直しが終わり、綺麗な白色が出来上がりました。

ファンデーションホワイトを塗りました

薄くても綺麗な白です

ボディ後端はグリーンで、キットではデカールで再現する様になってますが
塗り分けで行こうと思ってます。

マスキングをして塗装します

色はデカールに合わせる様に調合します。
グリーンだと明るいので、ブルーを少しずつ加えてデカールのグリーンに合わせました
(写真の下がグリーン単色で上が完成色、グリーン:1 & ブルー:0.3)

デカールの色を再現します

10
2月

Toleman TG184【その2】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2019-02-10

キットの粗さがとても目立ちます。
サスペンションはフロントもリアも全て作り変えるしか無いようです。

これも作り直しですね

これがリアサスの一部

エキゾーストの表現も適当だし、オイルクーラーも適当、先が思いやられる…….

エキゾーストがこれ?

これ?オイルクーラー?

一番大変なのは、アンダーパネル・カウル・フロントウィングを組合わせると、
どこかで必ず隙間が出ます。
アンダーパネル・カウルの一部を基準に決めて削ったりしましたが、
やっぱり隙間が出来てしまいます。
半田で盛って成形するしか無いようです。

隙間が出る

フロントにも隙間

ここも合いません

隙間だらけ

先は長いです……..

13
1月

Toleman TG184【その1】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2019-01-13

Williams FW08Cが再塗装になって下準備して塗装するまで時間が有るので
次の作品に手を出したいと思います(今年はやる気満ちてます!)

このマシンは、セナのF1デビューイヤー1984年のマシンです。
新人ドライバーであったセナは、ビッグチームとの契約は得られず、格下のトールマンと契約しました。
しかし、セナは第6戦モナコGPで天賦の才を発揮し、皆が注目するドライバーとなりました。
レース当日は雨、予選13番手からスタートし、ロズベルグ・アルヌー・マンセル・ラウダを抜き去り、
31周目、トップのプロストにあと7.446秒まで迫りました。
逃げ切りたいプロストは、大雨で危険すぎると、無線で「中止」を要求、
レースは大雨の為、32周目に赤旗終了となり、セナの初優勝は消えました。
このレースでセナは伝説を作りました。

伝説の雨のモナコGP

さて、このキットですが…….ガレキの瓦礫です。
買ったのは20年以上前です、メーカーはSMTS(ENGLAND)当時はこのメーカーしか無かったのですが、
あまりの瓦礫ぶりに手が付かず今に至っておりました。
さて……….どこから手を付ければ良いのやら……………..

エッチングパーツ無し

原型が良く分からない

やわやわで折れそう

バリが酷い

これが?シート?

12
1月

Williams FW08C【その8】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2019-01-12

Williams FW08C

どうしても気に入らない箇所が有ったので………
思い切って再塗装します。

シンナー風呂へドボン!

シンナー風呂へドボン

06
1月

Williams FW08C【その7】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2019-01-06

年末年始は家事の合間をみて作業してました
細かいパーツを塗り分けて組み上げて、シート周りが出来上がりました
目に辛く、肩の凝る作業でした

シート周りは疲れます

今回、タイヤはデカールではなくテンプレートで塗装してみました
なかなか雰囲気出てると思います

雰囲気出てるよね

タイヤマーキングテンプレート

ボディはサフの上からフィニッシャーズのファンデーションホワイトを
薄く薄く重ね塗りを5回塗りしましたので、薄くても白いボディが出来ました

薄く重ね塗りします

次はボディの塗り分けです

Protected Image