ログイン

Posted Date : 2020-04-21

完成しました!
途中でパーツ溶かしたりしてリカバリーで時間かかりましたが、やっと完成です。
着手して放置時間が長かったり、やる気出なくて手をつけなかったりしましたが、
実質1ヶ月程度掛かってしまいました。
羽付きのガンダムは、やっぱ派手ですね~
さてさて、次は何を作りましょうかねぇ?
リクエストはゴットガンダム・シャイニングガンダムって言われてますが
全然知らいないんですよねぇ~

24
3月

Rollei 35 Tessar 試写

Written by チキチキ. No comments Posted in: Camera, Photo
Tagged with
Posted Date : 2020-03-24

この前、再塗装してたRollei 35で撮ってみました。
今までのRollei35はレンズがS-Xenarでしたが、この機体はCarl Zeiss Tessarです。
さすがTessarです!シャープにくっきり写ってます。
デジタル並とは言えませんが、本当にスッキリ、ハッキリ、シャープに写ります、びっくりです。

以前にS-Xenarで撮った写真を比較してみます。
フィルム・ISO・天候が違うので完全な比較にはなりませんが、
Tessarのシャープ感は分かると思います。

Tessar・ISO 200

S-Xenar・ISO 400

Tessar・ISO 200

S-Xenar・ISO 400

Tessar・ISO 200

S-Xenar・ISO 200

今度、2台共に同じ条件で比較写真を撮ってみたいと思います。

Posted Date : 2020-03-24

キットに付属しているシールだけではショボいので
RG用のデカールを買いました。(Amazonに売ってます)
何処に貼るかネットにRGのデカール貼り指示図(組立図)を
アップされている方がいらっしゃいましたので、参考にさせて頂きました。

デカール貼りを終わりました

RG用のデカールを転用します

RGの組立図

とにかく小さく、量が多いので、まるで修行です。
貼り終えるのに5時間はかかりました。(肩こる・目が疲れる)

貼る量が多いです

格好は良くなりますね

デカールが小さいです

貼り終えたので、次はスミ入れと細かい部分の筆入れです。

Posted Date : 2020-03-18

ちまちまと塗装が続きやっと終わりました。
各パーツの色レシピはコチラのページを参考にさせて頂きました。
HG ストライクフリーダムガンダムの塗装レシピと写真レビュー
○白:ファンデーションホワイト(フィニッシャーズ)
○濃い青:コバルトブルー80%+インディブルー20%(Mr.カラー)
○薄い青:コバルトブルー80%+インディブルー10%(Mr.カラー)+ファンデーションホワイト10%(フィニッシャーズ)
○赤:モンザレッド(Mr.カラー)
○濃いグレー:ジャーマングレー80%+ネイビーブルー10%+青10%(Mr.カラー)
○薄いグレー:ファンデーションホワイト80%(フィニッシャーズ)+ジャーマングレー20%(Mr.カラー)
○ゴールド:黒い下地+青金(フィニッシャーズ)
○黄色:橙黄色40%+黄色60%(Mr.カラー)

けっこう面倒くさい塗装でした

マスキングする部分も有りました

羽のパーツはマスキングで仕上げました

次はデカール貼りです。

Posted Date : 2020-03-18

関節や可動部分にはポリパーツが使われていますが、
そのまま塗装すると禿げてしまいますので、
ガイヤマルチプライマーを塗ってから下地を塗ります。

ポリパーツにはプライマーを塗ります

金色のパーツは下地に黒を塗ると重量感が出ます。

金色の下地は黒です

黒下地に金を塗ると重量感が出ますね

金色はフィニッシャーズの青金を塗ります。
青金は冷たい感じの金色ですが、黒下地だとより金属感がでます。

フィニュッシャーズの青金を塗りました

良い色がでました

パーツ点数は多いのですが、辛抱して個別にグレーサフを吹いて
赤や青いパーツは発色を良くする為に、下地色として白を塗ります。

その他のパーツはグレーのサフを吹いてます

白パーツはファンデーションホワイトを塗りました

綺麗に塗れてます

Protected Image