ログイン

21
5月

MAMMUT CIRRUS GTX

Written by チキチキ. No comments Posted in: Trekking
Posted Date : 2011-05-21

悪魔の囁きで買ってしまった、
「MAMMUT CIRRUS GTX black×fire」
このレポを参考にして頂けると幸です。

MAMMUT CIRRUS GTX

◯良い点
・軽い
とにかく軽いので、長距離でも靴の重みを感じさせない。
・舗装道路が歩き易い
舗装道路や林道など整備された道を歩く時、
ソールのつま先の根元の部分だけが折れてくれるので、
「つま先を蹴る歩き」が出来ます。

◯普通に良い点
・ねじれない
ソールのねじれが無いので疲れない。
・ホールド感が良い
足首のホールド感が良いので、斜面を横に沿って歩く時、
ソール全体で踏み込むと倒れそうになるので、
ソール内側に重心を掛けて歩く。(当然だけどね)
・特に滑らない
よく「この靴は滑る」とか「あのメーカーは滑りやすい」とか
ネットに書かれてますが、それは、

あなたの歩き方が悪いのであって、靴の問題では無い!

と思ってます。
雨に塗れた木の根や岩場を下りましたが、転倒しませんでした。
由布岳の御鉢巡り・東登山口の岩場も難なく歩けました。

◯イマイチな点
・後ろの切れ込みが深すぎ
左右のホールド感は良いのですが、後ろの切れ込み(アキレス腱の所)が
深いおかげで、足首が曲げ伸ばしし易く、歩き易いのですが、
ゴミや小石が入りやすい。(スパッツを付ければ問題無い)
・もう少しソールが固い方が良い
軽くする為なのか?ソールが薄い様に思える。
ソールのねじれは無いが、岩や木の根を踏むと、凹凸を足裏に感じる。
(岩場の多い山やちょっとしたクライミングでは逆に良いでしょうね)
私としてはもう少し固いソールが良いのだが、人の好みの問題でしょう。
・派手
見た目がバッシュみたいなデザインなので、
若者ウケすると思うが、年配の方は躊躇されると思う。
(素人のカミサンは「バッシュ買ったの?」と言いました)

全体的に、バランスの取れた良いトレッキングシューズでは無いでしょうか?
軽登山・低山ハイク・1泊縦走(山小屋泊)等がメインの方にはお勧めします。
それに安いです、(バーゲンで1,4000円で売られてました)
あくまでもトレッキングシューズの範囲内での使用であり、
本格登山や雪山は使わない方が無難でしょうね。

Similar Posts:


[Print here click]

0 Responses


Protected Image