ログイン

07
5月

由布岳【東西横断編】

Written by チキチキ. 6 comments Posted in: Trekking
Tagged with
Posted Date : 2011-05-07

【予定日時】5月7日 8:40 ~ 14:30
【予定ルート】高速由布岳バス停 → 由布岳東登山口 → 東峰
→ 西峰 → マタエ → 合野越 → 由布岳西登山口 → 湯布院駅

正面登山口からは数回登った事は有りますが、東登山口は初めてです。
危険な箇所が有るとの事でしたので、挑戦してみます。
また、西登山口はあまり人気が無さそうなので、どんな道か歩いてみます。

◯高速由布岳・由布岳東登山口 8:50発
福岡から高速バスに乗り「高速由布岳」で降り(8:08着)、
バス停から城島高原に向かって40分程歩く

鶴見岳西登山口・由布岳東登山口に着きます。

いきなりタヌキ発見!

さぁ出発です

明け方まで降った雨のせいでしょうか、林の中は靄がかかってます。
植生は西側登山道に比べて、全体的に湿潤な感じがします。
私が好きな苔類がたくさん着生しているようです。

雨上がりの靄に包まれた林

苔生した岩が所々に見られる

群生してましたが、何だろう?

追記)ヤブレガサによく似たニシノミヤタイミンガサと判明しました。

ツツジもチラホラ咲いてます

◯日向岳分岐 9:30着

どっちの時間が正しいの?

分岐まではUP・DOWNが少ない林の中を歩きます。
ここから上りが始まりますが、西側より高い所まで林が続きます。

徐々に上りが始まります

まだまだ、足元の蜘蛛の巣を撮ったりして余裕です。

足元の蜘蛛の巣

蜘蛛の巣も面白いですよ

瑞々しいスギゴケ(持って帰りたい!...ダメ!!)

最初の岩場です。
梯子とロープが有りますので、さほど危険とは思えません。
(私は手足だけで登れました)

約10m程度の上り

2番目の岩場です。
ほぼ垂直の10m程度の岩場ですが、岩元が見えるので、
西峰の障子戸の様な恐怖感は有りません。

(ここも手足だけで登れました)

ほぼ垂直の岩場

3~5番目も、ほぼ垂直の10m程度の岩場です。
岩元が見えるので、恐怖感は有りませんが、足掛かりが難しい箇所が有るので、
手足が短い子供や女性は、ちと苦労するかも知れませんね。

3番目の岩場

4番目の岩場

5番目の岩場

結局全ての岩場は手足だけで登れましたが、
皆さんはマネしないで安全に行きましょう。

◯東登山道終点 10:40着
意外にあっさり着きました。

東登山道の終点です

相変わらず天気には恵まれない

ここから東峰に向かいます。
途中2・3箇所岩場が有りますので、注意して歩いて下さい。

◯東峰 10:50着 11:00発

GW中にしては人が少なかった

東峰で10分程小休止して、御鉢巡りで西峰に向かいます。

この岩場を渡って西峰に向かいます

この岩場が一番危険だと思います

◯西峰 11:40着 12:10発
雨は有りませんが、雲で眺望は有りません。

雲で何も見えません

流れ来る雲をしばし眺めます

いつものようにWALKMANを取り出し、
今回はベートーベン「No.3 英雄」を聴きながら、お昼寝休憩です。

食事も毎度お馴染みのチョコバーとウィダーだけです。

ミヤマキリシマは、まだまだですね

緑が鮮やか(バイケイソウと言うらしい)

西峰からマタエに降りて行きますが、障子戸で少々渋滞してます。
もう慣れてしまって恐怖感が無くなりました。
↑この油断が一番危ない!!

◯マタエ 12:25着

手袋もして装備万全ですね

久住方面は雲で見えません

模様入り絨毯の様な林

◯合野越 13:10着

なんだか雲行きが怪しい

いつもは、ここから正面登山口に向かっていますが、西登山口に行ってみます。

◯飯盛ヶ城周辺 13:30着
しばらく林を歩くと飯盛ヶ城の麓にでます。
飯盛ヶ城って遠くから見ると「草の丘」に見えますが、
近づくと岩山だったんですね。

山肌は岩がゴロゴロしてます

西登山道は、岩がゴロゴロした丘陵地帯でした。
岩場に野焼きされて新芽が出ているので緑が綺麗です。

岩の丘陵地帯でした

かじりついたら面白そうな岩が沢山

野焼き跡にひっそりと咲いてました

追記)ヒメアヤメまたはエヒメアヤメではないか?と思います

コイワザクラが岩陰で群生してました

WindowsXPの壁紙?

楽しいのはここら辺まで

楽しいのはここ迄で、ここから先は暗い杉林を歩きますが、
歩く人も少ないのでしょうか、道が荒れてます。
西から登ると高度が低い分、正面より上りが長くなりますね。

(それに杉林で景色がつまらないのも不人気の原因ですね)

◯由布岳西登山口 14:30着
着きました~!!

市街地のすぐそばです

暗~~い杉林の中にお墓が有ったりして、
最後は民家の庭先みたいな所に出てきました。
さぁさぁ温泉に行きましょう。

◯湯布院駅 15:00着

200円の温泉です

毎度お馴染みの乙丸温泉で汗を流して、
(地元の銭湯ですが温泉です)
鳥天定食を食べて、高速バスで家路に着きました。

【実日時】5月7日 8:50 ~ 15:00
【実ルート】高速由布岳バス停 → 由布岳東登山口 → 東峰
→ 西峰 → マタエ → 合野越 → 由布岳西登山口 → 湯布院駅

こちらに気に入った写真を載せてます。

追記)
西登山口の飯盛ヶ城周辺は良かったのですが、最後の杉林はつまらないです。
飯盛ヶ城周辺で遊んで、正面登山口に戻った方が良いと思います。

Similar Posts:


[Print here click]

6 Responses

  1. 悟空の笑顔

    由布岳1人だったんですか?
    続き楽しみにしています。

    2011年5月9日 at 9:45 PM
    返信
  2. チキチキ

    そうです、一人です。
    ちょっと忙しくて詳細UP遅れてます。

    2011年5月9日 at 9:48 PM
    返信
  3. そよかぜ

    チキチキさん 楽しんでいますね。 :9404:
    由布の岩場は :9401: 面白いですね。
    でも濡れている時 :9101: :9209: にはちょっと危険かなあ。
    横断するって、なかなか出来ないのでレポが楽しみです。 :9806:

    2011年5月11日 at 8:32 PM
    返信
  4. チキチキ

    そよかぜさん こんばんは
    しばらく体調を崩してパソコン触ってなくてレス遅れました :9901:

    >でも濡れている時 :9101: :9209: にはちょっと危険かなあ。
    ですねぇ、雨が降ったら素直に退散した方が良いでしょう。

    私には車が無いので、出発地に戻って来る煩わしさは有りませんが、
    登山道に着くまでと降りて麓までの道が長いですね。

    近々詳細UPします。 :9901:

    2011年5月14日 at 10:25 PM
    返信
  5. 悟空の笑顔

    こんばんは^^体調崩してたんですね。大丈夫ですか?
    ロープに鎖場、結構面白そうですね。
    下りには使いたくないですが(笑)
    ツツジまだでしたね。福岡は終わりましたが。
    由布岳相変わらず人気で渋滞しましたか^^
    今日の脊振も大渋滞でしたよ–;
    悟空が嫌がって怖がってるのにわざわざ触ろうとする人に
    イラっとしましたが^^;

    2011年5月15日 at 8:04 PM
    返信
  6. チキチキ

    悟空の笑顔さん こんばんは
    ご心配かけて申し訳ありません、もう大丈夫です。 :9901:

    >ロープに鎖場、結構面白そうですね。
    >下りには使いたくないですが(笑)
    娘さんには身長が足らないから、ちょっと無理かなぁ?
    (でも西峰登れたから大丈夫だと思うけどね)
    下りはしない方が良いでしょうね。
    (レンジャー部隊みたいに下りるからね)

    >由布岳相変わらず人気で渋滞しましたか^^
    渋滞と言っても、あの岩場が一人しか通れないからだけで、
    他はスイスイでしたよ。 :9927:

    >悟空が嫌がって怖がってるのにわざわざ触ろうとする人に
    居るんだよねぇ、そういうひと。 :9922:
    犬と暮らした事が無い人じゃないかな?
    全然、 :9330: 犬の表情や仕草に気付かないんだよね。

    2011年5月15日 at 9:06 PM
    返信

Protected Image