ログイン

13
3月

東日本大震災とネット社会

Written by チキチキ. No comments Posted in: Everyday
Posted Date : 2011-03-13

東日本大震災で被災された方々へお見舞い申し上げます。
また、復興に向けて、全国民の支援を心から期待しております。
小さい事でも支援できる事が有れば、皆さん協力しましょう。

私には、埼玉に姉が、神奈川にカミサンの実家が有り、
当日は、連絡が取れず、電話連絡が取れたのは、夕方5時頃でした。
姉の話によると、携帯電話は、音声通話は繋がらないけど、
メールは繋がって家族同士の連絡が取れたそうです。

(福岡の地震の時もメールは生きてましたね)
全員無事との事でしたが、家族が東京・横浜で帰宅難民になり、
翌日帰って来た様です。

埼玉ではネット上に「千葉の石油コンビナート火災に関するデマ情報」が流れ
有害物質が流れ出たので、外出しない方がいいとか、
傘やマスクをして外出した方がいいとか、
根も葉もないデマ情報がメールで飛び交っていたそうで、
ネット社会の悪い面が噴出した様です。

また、夜間は余震が続き、携帯の緊急地震通報が、
「鳴るけど揺れない」「鳴らなかったのに揺れたり」と
利用者に混乱を与えてしまった様です。

やはり、地震予知には限界が有るのでしょうね。

追記)
皆さんもブログや掲示板に
「憶測で物事をUPしない様に気をつけてください」

何気ない一言がとんでもない騒動になったりしますので、
落ち着いて・確実な情報のみUPする様に心がけましょう。

また、確信の無い情報で軽はずみな行動に出ない様に、
情報を見極める力が試される時
でもあります。

Similar Posts:


[Print here click]

0 Responses


Protected Image