ログイン

20
2月

宮地岳・笹尾山【裏山探検隊編】

Written by チキチキ. 5 comments Posted in: Trekking
Tagged with
Posted Date : 2011-02-20

【予定日時】2月19日 9:00 ~ 16:00
【予定ルート】高木神社・西方寺 → 童男丱女岩 → 宮地岳
→ 福岡県農業試験場 → 笹尾山 → 大根地山 → 本導寺バス停

春を思わせる陽気となり、絶好のお出かけ日和となり、
以前から宝満山から南方に見える山々が、気になっていたので登ってみました。
雨の気配もなく、低山で残雪の心配もなく身軽に出かけました。

◯高木神社・西方寺 9:30出発
近くの天山バス停で降りて、住宅街を抜けて、
宮地岳の西側登山口である、高木神社・西方寺を目指しますが、
目印も乏しく、集落の中をウロウロしてしまいました。
(いきなり迷子で20分のロス)

登山道ではなく散策道と書いてある

◯童男丱女岩(どうなんかんじょけいわ) 9:40着
160mと標高は低いが、眺望がとても良くて、
家族連れで、ちょっと運動して、お弁当食べるには持って来いの場所。

低いが眺望が良い

左から、基山・九千部・背振・天拝

天気が良ければ普賢岳・玄海島まで見えるらしい

基山・九千部・背振・天拝・油山・福岡市街・四王寺

◯宮地岳山頂 10:10着
木漏れ日の杉林を、少し汗を掻きながら登る。

残雪もなく、登山者もなく、鳥の鳴き声だけ

途中の開けた高圧鉄塔の下から宝満・三郡山が見えて来ました。

開けた所から宝満・三郡山が見えます

山頂はこれだけ

杉林の山道の途中に小さな標識が有るだけ。
この山のメインは「童男丱女岩からの眺望」なのだろう。
ここで、5分ほど一息入れて、一旦里へ降る。

◯福岡県農業試験場 10:35着
里山は春の陽気です。

里山の白梅も咲き始めました

里山の梅がほころんでいました

なに勝手に写真撮ってんだよ

県道35号線を吉木方面へのんびりテクテク歩きます。

宝満山を望む麗らかな県道をテクテク歩きます

◯笹尾山入り口 11:20着
地図には笹尾山の麓の住宅街から登れる道が有りますが、

鳥インフルエンザの警戒ですね

突然、立入禁止の標識に出くわして、
迂回する為に住宅街の裏手をウロウロしてると
何匹もの犬に吠えられて、不審者扱いです。

年老いた犬にも吠えられた

やっと見つけた作業道らしき所を登り始めると、突然こんな物が!

多分、イノシシ用と思われる

遠くから見た時は「病院のベット」に見えて心臓が止まりそうになった。
(ほんと~~に怖かった)
近づいて見ると有害鳥獣捕獲用のワナでした。
住宅街の裏山をウロウロしたり、畑を通り過ぎたりしてると、
なんだか、小学生の時に近所のガキ共と結成した、
裏山探検隊を思い出しました。

◯笹尾山頂と思われる所 12:20着
あまりにもマイナー過ぎて登山者が居ないのだろうか、
道標もなく、古~いマーカーが所々に見えるが、道は荒れ放題。

これでもまだましな道の痕跡

微かに残る道の痕跡と地図とコンパスを頼りにヤブ漕ぎをする事1時間

途中で道の痕跡も消えた

ついに山頂は見つからなかった…

山頂近くの高圧鉄塔から見える宝満山

◯笹尾山・大根地山間の尾根道の途中 12:40着 13:40発
大根地山へと続く尾根道も相変わらず荒れ放題。
マーカーは既に無くなり、地図と周りの風景だけで尾根道を進むが、
次第に裏山探検隊のテンションも落ちてきた。
見晴らしが良い所で、昼食と音楽を聞きながら昼寝して1時間程休憩する。

UFOじゃないよ飛行船だよ

いつものようにWALKMANを取り出し、
今回は「新世界」を聴きながら、寝転がってお昼寝してました。

「このまま大根地山へ進んでも荒れ放題の道で苦労するだけだろう」
と思い、地図を見て本導寺方面へ降りる道へ向かう。
ここからが、またまた荒れた道だ!

荒れ放題で登山者の足跡は無い

道の痕跡はヤブと倒木に埋もれ、マーカーは途中で無くなった。

ランボーを捜索する州兵の気持ちが解った

映画のランボーが逃げ込んだ山を思い出した。
(こんな山の中で突然ランボーに会ったら気絶するだろう)
裏山探検隊の使命はランボー捜索部隊に変わった。

突然イノシシに出交したらビビるだろう

◯本道寺バス停 14:40着
着きました~!

やっと着いたら1時間待ちでした

何故かバス待合所に黄金のマイク...謎だ

【実日時】2月19日 9:00 ~ 14:40
【実ルート】高木神社・西方寺 → 童男丱女岩 → 宮地岳
→ 福岡県農業試験場 → 笹尾山入り口 → 笹尾山頂と思われる所
→ 笹尾山・大根地山間の尾根道の途中 → 本導寺バス停

気に入った写真をこちらに載せてます。

追記)
やっぱマイナーな山は道標も無くて苦労する。


Similar Posts:


[Print here click]

5 Responses

  1. 悟空の笑顔

    おはようございます^^
    大笑いしてすみません^^;
    でもちゃんとバス停に着くからすごいと思います^^
    地図を見れるっていいですね^^
    今便利になってGPSですかぁ~みなさん持ってますが
    コンパスと地図を見て登山が出来るってかっこいいと思いますよ^^
    でも誰も入って無い山を進むのは勇気が入りますね。
    怖いです…私は最近いのししが怖くて低山はどきどきします。
    気を付けて下さいね^^/

    2011年2月21日 at 7:24 AM
    返信
  2. チキチキ

    悟空の笑顔さん こんばんは

    北・自分が歩いてきた方向・周りの山々・地図の等高線を見れば
    (等高線の曲がり方で尾根か谷か判断する)
    自分の居る位置と目的地の方向は解りますよ。
    「迷ったら上へ登れ」ですよ。
    (見晴らしが良くなれば自分の位置が解るからね)

    >でも誰も入って無い山を進むのは勇気が入りますね。
    低山なら遠くに車や工事や林業の音がするので、安心するけど、
    山奥のシ~~ンとした所では恐怖感が先に立つので登山道は絶対に外れません。

    2011年2月21日 at 9:16 PM
    返信
  3. かず

    ご無沙汰しておりました~
    宮地岳ってけっこうマイナーな山ですよね?
    なのに・・
    私の山友さん(風来坊さん・肉まんさん)のお友達の「やまごえさん(http://yamagoe.exblog.jp/15547904/)」も同じ日に「宮地岳」に登ってらっしゃるのです。
    チキチキさん7時間もウロウロされていますので(笑)、もしかしたらどこかでお会いされたかも??と思ってお二人のブログをあれこれ比較しておりました。笑

    2011年2月23日 at 11:32 PM
    返信
  4. チキチキ

    かずさん こんにちは
    登ったのは19日で記事をUPしたのが20日です。
    混乱させてしまって申し訳ありません。 
    (今度から登山日とUPする日を同じにしときます)
    確かにマイナーですけど散策する山としては地元では結構知られてます。
    宮地岳自体は1時間で終わってますが、次の笹尾山へが長かったのです。
    しかし、二つの山では誰一人として登山者に合いませんでした。

    2011年2月24日 at 9:42 AM
    返信
  5. かず

    ありゃりゃ。。。登山日はちゃんと19日になっていましたね。 
    そそっかしいのでいつもこんなふうにズレてます(笑)失礼仕りました。

    2011年2月25日 at 12:21 AM
    返信

Protected Image