ログイン

14
3月

福知山【雨男告白編】

Written by チキチキ. No comments Posted in: Trekking
Tagged with
Posted Date : 2010-03-14

【予定日時】3月14日 08:00 ~ 16:00 

【予定ルート】鱒淵ダム → ホッテ谷分かれ → カラス落とし
→ 福知山 → 赤牟田の辻 → 牛斬山 →  採銅所

ここ数年、山歩きを止めていた私に、知人のtoshiyanさん(実は会社の上司)から
何度も山歩きのお誘いが有り、「鈍りきった体を減量してからお願いします」と
お断りしてましたが、やっと体調が整った復活登山第一弾でした。

その日は朝から怪しい天気で、増渕ダムまでの車中でも「大丈夫だよ」って
toshiyanさんが一生懸命励ましてくれましたが、

実は私には隠していることが…
(いつ打ち明けよう…ドキドキ)

増渕ダムに集合されたメンバーの方々は年上の方々ばかり(私が最年少ですね)
登山歴30年以上の方や、毎週山を巡っていらっしゃるベテランの方々で、
私の経歴なんぞ足元にも及びません。

何やら怪しげな天気と共に増渕ダムを出発、登山口まではアスファルト道路を30分。
ちょうどいいウォームアップで登山口に到着。
(いつ打ち明けよう…ドキドキ)

ホッテ谷分かれに着いた頃には「う~ん山頂付近は曇ってるなぁ」と皆さん。
徐々に天候が怪しくなって行く。
(いつ打ち明けよう…ドキドキ)

カラス落としを通過する頃は真っ白!
「いまいちですねぇ~」とかなんとか言いながら、きつめの坂を登って行きました。
(やっぱり言わない方が…ドキドキ)

福知山頂付近に着いた時には完璧に雨!
「いや~まいったねぇ~」と皆さん。
早々に小屋で昼飯にして「せっかく来たから山頂に行ってみよう」
山頂に立つも真っ白でな~~んにも見えません。
(今言ったら次連れてってもらえないかも…)

予定を変更しピストンで増渕ダムへ降りる事になりました。
足元はドロドロ滑る滑る!
雨で蒸すし、汗は肌にへばり付くしで大変でしたが、
増渕ダムに着いた頃には、雨は上がってました。
「天気ってのは、こんなもんですよ~」とか冗談言ったりして。
(今なら言っていいかなぁ~~…やっぱり…)

早々に切り上げて温泉に行くことになりましたが、
温泉への車中で遂に打ち明けました。
えいっ!
「実はぼく、雨男なんです!それもハンパなく強力な【嵐を呼ぶ男】なんです!」
一同「え~~~」

私は本当に雨男で旅行では必ず雨か曇りです。(台風も来ました)
飛行機に乗れば空港閉鎖に4回出くわし、
車で移動すれば、雷で信号機止まったり、高速道路通行禁止になったり、
「俺は晴れ男だよ」と言う方と移動しても私が勝ちます。(雨になる)

まぁ散々な山歩きでしたが、久々の山歩きにしては、さほど疲れずに済んだし、
少し自信をとり戻せましたが、やはり下りはヒザが痛くなるのは昔からです。
さぁ次は何処へ…雨との戦いは止まないと思いますけど。
余裕の無さと雨のおかげで一枚も写真を撮りませんでした。

追記)
メンバーの皆さん暖かく迎えて頂いてとても感謝しております。
是非、機会が有りましたら、カッパ必須でお願いします。

Similar Posts:


[Print here click]

0 Responses


Protected Image