ログイン

27
1月
Posted Date : 2011-01-27

今日は、100円ショップとDIYショップで模型作りの工具を購入。

・100円ショップで買った物
鰐口クリップ(部品の固定とかに便利)
竹串(部品の塗装とか色々便利)
タッパー(水研ぎ時の受け皿として)
水差し(水研ぎ時の水入れ)
発泡スチロール(塗装終わりの部品を竹串で差す)
紙製書類入れ(ボディをスプレーする時の受け皿として)
透明フィルム(パソコン画面や壁の汚れ防止)

竹串に鰐口クリップを付ける

模型作りでは常識的な使い方

Mr.ネコの手なんか買わなくても100円ショップで十分だよ。

・DIYショップで買った物
ホワイトプラサフ(車用のプライマー+サーフェサの白色)
タッチアップ・パテ(車用の筆塗りタイプで細かいキズを埋める)
1.0・0.8mm厚ワッシャー(ボディ下の高さ決める為)
金ブラシ(柔らかめ、部品の表面をサッと磨く)
金尺(直角を決める為)
接着剤(4分硬化タイプ)
エアダスター(ホコリ飛ばし)

溶きパテを自作しても良かったが、試しに買ってみた

・廃物利用
DVDーRやCDーRのスピンドルケースを作業台として再利用します。
真ん中の棒を1.0mmを残して切り取り、
保護用の透明円盤に1.0mmワッシャーを貼り付けると、
ロクロみたいに回転する作業台が出来ます。
また、真ん中の棒を3.0cm位残すと、
塗装台になって、蓋を閉めれば塗装後の防塵にもなる。

台が回るので部品を触らずに角度を変えられる

やっぱ100円ショップは重宝しますね。

Similar Posts:


[Print here click]

0 Responses


Protected Image