ログイン

23
12月

Williams FW08C【その5】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2018-12-23

一度プラサフを吹いてパーツの凹凸や傷を確認します。
結構、至る所に凹凸や傷や隙間が有ります。

凹みが分りやすいですね

粗い所も分かります

グレーサフは分かりやすいです

パテで補修して、#600・#800のペーパーを掛けて、整えます。
ペーパーを掛けるので、当然プラサフは剥がれますが、
整え終わったら、もう一度プラサフを吹きますので、
思い切って全体を剥ぐ感じでペーパーを掛けます。

滑らかになりました

綺麗に整いました

整いました

カウルは整え終わったので。次は下地を塗ろうと思います。
パーツ類はすべてプラサフを吹いて、個々に塗装をしていきます。

パーツには全てプラサフを

サスも塗りました

まだまだ、先は長いけど、なんとか年内に終わらないかなぁ
…….無理だな……..

Similar Posts:


[Print here click]

0 Responses


Protected Image