ログイン

05
4月

PENTACON auto 2.8/29

Written by チキチキ. No comments Posted in: Camera
Tagged with
Posted Date : 2017-04-05

旧東ドイツ製のオールドレンズ、PENTACON auto 2.8/29を買いました。
M42マウントで29mmと半端な焦点距離と最短撮影距離は0.25m。
ペンタコンについては様々な方が詳しく解説されてますので、そちらをご参照ください。
私の中途半端な知識より、とってもお勉強になると思います。
ヤフオクで8,470円とちょっとお高めでしたが、程度は良く、カビや汚れは有りませんでした。
筐体の全面に傷が有るのと、内部に小さなゴミが有りますが、撮影に影響する程では有りません。

MADE IN G.D.R.

全体的に綺麗でした

後玉も綺麗でした

さっそく試し撮りをしたのですが、絞りリングを回しても絞りが効きません!
あれ?っと思ってると、レンズの筐体に押ボタンがあり、それを押すと絞れました!?

絞りを動作させるボタン

ただでさえマニュアルフォーカスでのピント合わせで苦労してるのに
その状態で絞りボタンを押すとか….集中出来んがな!!

FLECTGONにはauto・manualのスイッチが有り、manualにすると
ピントリングが効いたのですが、コイツには有りません。
FLECTGONと同じですがレンズ後部にピンが出ていて、
これを押し込むと、ボタンを押さずに絞りが効きます。

絞り動作を切り替えるピン

PENTAXのKマウント→M42レンズマウントアダプタではこのピンを押し込む事が出来ません。
と言う事で……瞬間接着剤で固定化してしまいました。

接着剤で固定してしまいました

いいのです、私にはコレでいいのです。
さて、肝心の描写ですが……

花の後ろのボケはカオス

柔らかい描写

豪快なゴーストとフレア

ボケがグルってる?

色が薄い?

全体的に色が褪せてる感じ?

なかなか面白い描写をしてくれます、色々楽しめそうなレンズですね。

Similar Posts:


[Print here click]

0 Responses


Protected Image