ログイン

30
5月

RENAULT R25【その5】

Written by チキチキ. No comments Posted in: 1/43 Car's
Tagged with
Posted Date : 2015-05-30

グレイのプラサフを吹いて表面の状態を確認します。
白よりグレイの方が凹凸が見やすいのでグレイを吹きます。

グレイだと凹凸がはっきりします

グレイだと凹凸がはっきりします

プラサフが乾いたら、#800のペーパーを全体的に掛けて、表面を整えます。
この時、吹いたプラサフを全て剥ぐくらいの勢いでペーパーを掛けて、
表面の細かい傷等を埋めてしまいます。
小さな傷などが有れば、溶きパテで埋めて、またペーパーを掛けます。

全部剥いでも構いません

全部剥いでも構いません

小さい傷は溶きパテで埋めます

小さい傷は溶きパテで埋めます

またプラサフを吹いて・磨いてを、納得が行くまで、繰り返せば下地は出来上がりです。

綺麗になりました

綺麗になりました

全体が滑らかになりました

全体が滑らかになりました

ここで#1000でペーパーを掛ける人もいますが、
私は塗料の食付きが悪くなるので掛けません。
表面に細かなザラつきが有る方が塗料が食い付きやすいからです。
このザラつきは、この先の重ね塗りで、表面は滑らかになります。

次はパーツ類の処理をして行きます。

Similar Posts:


[Print here click]

0 Responses


Protected Image